コスパ生活

欲しいものの雑記です。 基本はコスパ重視で色々なものを買っています。

カテゴリ:ソロキャンプ > ヒーター&ストーブ

野外専用ヒーターとして、有名なニチネンのミスターヒート。

なんだかんだで使い勝手が良いです。

まず、コンパクトで専用ケースあり。

そして、ガス缶があれば瞬時にポカポカ空間が出来上がります。


ニチネン(NITINEN) カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート KH-011



本体サイズ:幅約23×奥行約18×高さ約18cm
本体重量:約1.5kg
材質:鋼板
使用燃料:カセットボンベ(マイ・ボンベL) ※カセットボンベは別売
火力:0.93kW(800kcal/h)
ガス消費量:68g/h
連続燃焼時間:約220分


連続燃焼時間220分はちょっと言い過ぎですが、近い時間燃えます。

冬キャンプのお供に、ぜひ。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ド定番ですが、やっぱり機能性が高い。

足元を温めておくには、かなり良いです。

あるのと、ないのとでは、違いは歴然です。


イワタニ(Iwatani) [カセットボンベ 別売り仕様] カセットガス アウトドアヒーター グリーン CB-ODH-1-GR



イワタニ(Iwatani) [カセットボンベ 別売り仕様] カセットガス アウトドアヒーター オレンジ CB-ODH-1-OR



イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR



サイズ:幅272×奥行200×高さ294mm
本体重量:約1.5kg(本体のみ)
素材・材質:本体/鋼板(粉体塗装)、取っ手/スチール、バーナー/ステンレス、器具栓つまみ/耐熱ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
生産国:ベトナム
最大発熱量:1.0kW(900kcal/h)
ガス消費量:約76g/h(※気温20~25度のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの)
連続燃焼時間:約3時間20分(※気温20~25度のとき、連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値)


コンパクト設計なので、小さいです。

ただ、思ったより燃焼時間が短いのでガス缶は多めに用意していきましょう。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

マストアイテムだと思います。

持っているとすんごい便利です。

これさえあれば火には困らないでしょう。

ガスも充填出来ますし、ほんとに壊れるまで使えます。


ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]



値段も手頃で火付け最高。

ゴー!って唸りながら、一気に燃やせます。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

現在、発売されている中でもトップクラスの小ささです。

パワーもそれなりにあります。

ポケットに入る大きさで、少しでも道具をコンパクトにまとめたい人にはおすすめです。


Soomloom 超軽量 25g シングルバーナー アウトドア ミニ ガス バーナー 超コンパクト キャンプ用 携帯 ストーブ



サイズ:使用時 Φ85mm*68.5mm 収納時Φ37mm*52mm 本体重量:約25g
最大発熱量:2.7kW(2300kcal/h), 使用時間:約1.5時間
材質:チタン
燃料:ブタンガス
点火装置: なし

着火装置が必要です。

ライターかジッポを持って行きましょう。


励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

今年のモデルですが、待望のハイパワーシングルバナーで土台もしっかりしているので、売れています。

ニーズに答えてくれるのがアウトドア業界の良い所ですね。

約3900kcal/hのハイパワー火力のシングルストーブ。

自動点火装置内蔵で簡単着火出来ます。


Coleman(コールマン) ビバークストーブ 2000019529 【日本正規品】



サイズ:使用時/約25×25×24(h)cm、収納時/約21×21×10(h)cm
重量:約1.05kg
最高出力:約3,900kcal/h(レギュラーガス最大出力時)
付属品:収納ケース
燃焼時間:約1~2時間(230g缶使用時)
機能:点火装置
注意:LPガスは別売り

今のシングルバーナーで物足りないなぁって感じたら、是非お買い求めください。


励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

愛用しています。

SOTOのスライドガストーチ。

使いやすいし、コンパクトだし、伸びるので火傷の心配は軽減されます。

値段も手頃でおすすめです。

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]




アウトドア用トーチ部門で一位を取っていました。

やっぱりいい物は売れるんですね~。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

これぞ、オールワン設計。

なんと5つのシーンで活躍できます。

薪ストーブ、焚き火、バーベキュー、ダッチオーブン、かまどなど、これ一個で大丈夫です。

こいつを真ん中において囲めば、かなり温かいです。

商品は組立式なので、少々手間がかかりますが、一度組み込んでしまえば特に問題はありません。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) KAMADO かまど 煙突ストーブ UG-11



製品サイズ:(約)組立時/450×奥行550×高さ950mm
        本体/外径360×高さ550mm
        網サイズ/360×360mm
製品重量:(約)6300g


形もレトロでかっこいいですねぇ~。

冬に大活躍のストーブです。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

もう一つ。

ジワジワと人気があるこちらのストーブ。

やっぱりアンティーク調が・・・っていうわけではなく、こういう対流型の方がテント内を温めるのに適しています。

なので、こちらに流れてしまうんですよね~。


ZEPEAL ゼピール 対流型石油ストーブ 「コンクリート9畳~木造7畳」 【日本製】アンティーク調 ブラウン DT-25BR(T)



がっちり温まりますよ。

こちらも必ず一酸化炭素警報機を持っていきましょう。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

レトロタイプのストーブと言えば、こちら。

アラジンのストーブです。

存在感のあるフォルムは、特に年配の方に大人気です。

揺らめく青い炎・・・。

それを見ているだけでも価値があります。

アラジン ブルーフレームヒーター グリーン BF3907-G



アラジン ブルーフレームヒーター ホワイト BF3907-W



アラジン ブルーフレームヒーター ブラック BF3908-K



こちらも同様に、使用する際は自己責任でお願いいたします。

また、必ず一酸化炭素警報機を持っていきましょう。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ソロキャンパーの間では人気があるストーブがあります。

その一つがこのトヨトミストーブ。

この形が全体を温めてくれて、それでいてキャンプっぽい雰囲気も出してくれるので大人気です。

もう一つ、フジカちゃ~んって呼ばれているフジカストーブも人気ですが、こちらはメーカー直販のみとなっております。

なので手に入りやすさと使い回しの良さからこちらが売れているようですね~。


TOYOTOMI トヨトミ 対流形 石油ストーブ【コンクリート9畳 木造7畳】(日本製) ホワイト RB-25E(W)



TOYOTOMI トヨトミ 対流形 石油ストーブ【コンクリート9畳 木造7畳】(日本製) シラーズレッド RB-P25E(R)



TOYOTOMI トヨトミ 対流形石油ストーブRB-25D(P)ファインピンク コンクリート9畳/木造7畳



こちらは蓄光型。

夜は便利です。

トヨトミ 対流型石油ストーブ Rainbow コンクリート9畳/木造7畳まで 【RBE-25E-W】 ホワイト



こちらは2014年に発売されたクラシック型。

この形が好きな人は大好きかと思います。

トヨトミ対流形石油ストーブ “Classic”クラシックCL-25E(A)インクブルー コンクリート9畳/木造7畳



使う際は、自己責任と絶対に一酸化炭素警報機を持っていきましょう。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

冬キャンプを楽しむ人も増えて来ていますね。

私もキャンプ場に行くとストーブをテント内に入れている所をよく見かけます。

あくまで自己責任の世界ですが、万全を期して欲しいと思います。

って事で、こちらをどうぞ。

一酸化炭素警報器 石油ストーブをお使いの方に 石油ストーブのガードマン! 警報アラーム【大音量】 防災アラーム



一酸化炭素中毒は、あとからも来ます。

是非、このような装備をお願いいたします。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

キャプテンスタッグ製品は色々と種類が発売されているので、人気が高いですよね~。

ガスカートリッジを一つ持っておけば、バーナーや焼き台、ランタンなんかにも使えて非常に便利です。

しかし、やはりレギュラーだと冬は厳しい!

って事で、パワーガスカートリッジの登場です。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) パワーガスカートリッジ PX-250 M-8406 [HTRC 2.1]



-5℃までと製品説明にはうたってますが、もうちょっと行けます。

コストパフォーマンスも高く、愛用者が多い製品です。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

登山家に愛されているプリムス製品。

こちらもレギュラーだと冬は厳しいかと思います。

値段は1.3~1.5倍程度しますが、ハイパワータイプが良いでしょう。


PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1]



PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(大) IP-500T [HTRC 2.1]



2000m級の山や-10℃でも問題なく使える程です。

是非、冬キャンプのお供に。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

冬キャンプをやる人が、最初に失敗するのが燃料選び。

夏用の装備で行くと、まず火力を得られないでしょう。

マイナスになるとガスも変えないといけません。

どのメーカーからも出ていますが、大体「パワー」とか「ハイパワー」とかって強い名前になっています。

ダブルバーナー等でシュアを持っているSOTO製品はその中でも安定しています。

ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-7601 [HTRC 2.1]



ほんと、マイナスになるとレギュラーガスでは火力が出ません。

気温が低いようなら、必ずパワー型のガスを持っていきましょう。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

イワタニと言えばカセットガス缶。

もはや、そう答えるくらいの知名度がありますね。

そのイワタニから出ているアウトドア用のヒーターです。


イワタニ(Iwatani) [カセットボンベ 別売り仕様] カセットガス アウトドアヒーター グリーン CB-ODH-1-GR



イワタニ(Iwatani) [カセットボンベ 別売り仕様] カセットガス アウトドアヒーター オレンジ CB-ODH-1-OR




サイズ:幅272×奥行200×高さ294mm

本体重量:約1.5kg(本体のみ)

素材・材質:本体/鋼板(粉体塗装)、取っ手/スチール、バーナー/ステンレス、器具栓つまみ/耐熱ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂

生産国:ベトナム

最大発熱量:1.0kW(900kcal/h)

ガス消費量:約76g/h(※気温20~25度のとき、30分間のガス消費量を1時間に換算したもの)

連続燃焼時間:約3時間20分(※気温20~25度のとき、連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値)

熱量は900kcalと高く、連続燃焼時間も3時間と良いスペックです。

一台あるとほんとに便利です。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

武井バーナー501Aの上を探すのが難しい。

最強にして、最高級のバーナーです。

すんごく温かいです。

ただ、結構な値段します・・・。


武井バーナー 501Aセット 501A



ひねくれると燃え出すわがままなヤツ。

そんな所も愛おしく感じ、人気がある一因なのでしょう。

もし、余裕があるなら是非お買い求めください。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

冬、キャンプで探せば必ずヒットする武井バーナー。

それだけ使用している方が多いです。

低所得者の私には大変キツいですが、やっぱり良いものは良い!

値段に見合う活躍をしてくれます。



武井バーナー 301Aセット 301A



メンテナンスもちゃんとしていれば、どこまでも使えます。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

やっぱりツーリングやソロキャンプだと荷物を考えてしまいます。

そんな中で軽量コンパクトでパワーのある熱源という事で、これが売れています。

Coleman(コールマン) スポーツスターII。

アタッチメントを装着するとストーブに早変わり。


Coleman(コールマン) スポーツスターII(プラスチックケース付) 0508A700J



Coleman(コールマン) 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065



Coleman(コールマン) ニューウィンドスクリーン 170-7047



Coleman(コールマン) フューエル ファネル 2000009367



Coleman(コールマン) エコクリーン 1L 170-6759 [HTRC 3]



Coleman(コールマン) エコクリーン 4L 170-6760 [HTRC 3]



Coleman(コールマン) スポーツスターII 遠赤ヒーターアタッチメント エコクリーン【お得な3点セット】 0508A700J 170-7065




コールマンさん、ちょっと細かく出し過ぎですw

全部揃えるとそれなりの値段になってしまいますが、評価は概ね良好です。

荷物を削減したい時は、ぜひどうぞ。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

ミセスイヴは少し小さくなっております。

冬場のトイレとかにも使えます。


ニチネン(NITINEN) カセットボンベ式ガスヒーター ミセスヒート イヴ(屋内専用) KH-013




市販のカセットボンベを燃料とした屋内専用ヒーター。
カセットボンベ(250g)1本で約3時間20分の使用時間 火力も強く、立ち上がりも早い。
軽量コンパクト設計で持ち運びやすい。
電気コード、ガス管不要。
点火時に電池や電気は不要。
リビング、キッチン、洗面所等、様々な場所に持ち運んで使用できる。
カセットボンベの採用で利便性が高く、災害時、停電時に非常にも重宝。
遠赤外線の輻射熱による暖房のため音は静かで温まりが早い。
火力調節は不可。
点火・消火間の「エコゾーン」にツマミをセットするとガス消費量を抑え燃焼時間を約4時間に延長することができる。



お値段は少し高めですが、それでも1万円を切っております。

長く使いたい一品です。




励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

安心のユニフレーム製のガスヒーターです。

少々、値段が張りますがパフォーマンスは高いです。

袋は別売り。

ガス缶2本でなんと10時間連続使用可能です!!


UNIFLAME ユニフレーム 630037 ハンディガスヒーター ワーム2 ブラック




ユニフレーム(UNIFLAME)ハンディガスヒーター ワームII RED



ユニフレーム(UNIFLAME) ワームケース 630105



ユニフレーム(UNIFLAME) ハンディガスヒーターワームII ワームケース レギュラーガス2本【シェラカッププレゼント♪】 ブラック 630037 630105



【暖房出力】500~600Kcal/h(圧力調整による)
【燃焼時間】約10時間(2本)
【使用条件】外気温-5度以上・20度以下の屋外


温かさもかなり上位に入り、おすすめです。



励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析 

↑このページのトップヘ