あの独特の世界観は稀有。

癖があるだろうけど、深みもある。

彼の本もそんな感じで好きです。


東京百景 (角川文庫)



火花



人間



夜を乗り越える(小学館よしもと新書)