ろ過が無い場合、このストーンを入れておくと大丈夫です。

エアレーションは強いとメダカは疲れてしまうので、表面積が広い(水面が広い)水槽に入れていた方が良かったりします。

10度近くまでメダカは耐えるので冬場は陽射しの当たる室内においておけば平気でしょう。

しかし、ろ過だけは難しいかと思います。

そんな時はこれです。


メダカ・ストーン



この石が汚れを吸着してくれます。

入れておくのと、入れておかないとでは違います。

ちなみに汚れ始めたら、このストーンの効力がなくなっているので変えてあげましょうね。

金魚、ベタ用もあります。

金魚・ストーン



水作 ベタ・ストーン






励みになります、ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへblogramで人気ブログを分析